『系譜図でみるドイツ戦車 中戦車編』
2014年12月発行 28頁(表紙含む) 委託先:とらのあな、メロンブックスCOMIC ZIN
トップページ同人誌>「系譜図でみるドイツ戦車 中戦車編」
コミックマーケット87新刊 1日目 西地区 あ22a
  
今回は、中戦車の誕生と、第2次世界大戦での発展、そして重戦車と統合した主力戦車へと進化するまでの道のりを、支援戦車や重戦車とどのように役割分担をしたのかを考察しつつ紹介します。

有名戦車の隙間にいたマイナー中戦車の立ち位置が分かり、中戦車全体の流れが分かるようなものを目指しました。
 
  
もくじ
今回ご紹介する車両が分かります。
  
  
  
  前書と序章
中戦車は「火力と装甲と機動性のバランスが良い」と言われますが
何をするのにバランスが良かったのか?
そこから始めます。
  
  
 
 

 
中戦車系譜図
ドイツでは、軽戦車が大型化したV号戦車と
多砲塔戦車が小型化したW号戦車の2系統で中戦車が誕生しました。

 
乗員配置がの進化
第2次世界大戦で一般的な5人乗り戦車に辿り着くまでの過程です。

 
軽トラクター
個別の車両の解説は、こんな感じです。





V号戦車年表
次々と出現する強力な敵に苦労しました。

  

同人書店にて委託販売中です
とらのあな
 メロンブックス
 COMIC ZIN


トップページ同人誌>「系譜図でみるドイツ戦車 中戦車編」